anje

TOP:シトラス、クランベリー、ホワイトティー
HEART:ジャスミン、ピオニー、へディオン
BASE:ムスク、パチョリ

クランベリーの甘酸っぱい香りからスタートして、ピオニーにお茶の渋みが加わったようなあっさりとしたミドルへ。ラストは石鹸系のムスクでフェードアウト。

いまどきのよくあるフルーティーフローラルの香りかもしれないですが、お茶の香りがアクセントになっていて落ち着きがあるので使いやすい香りではないかと思います。

ピンク色のラメが入っていて、つけた部分がほんのりキラキラします。